今日からいよいよ6月!!

なんと!気が付けば、今年もあと半年!?

驚くほど日が経つのが早く感じますね。

 

先月入園したハルくんも、すっかり身体も大きくなり、

心も成長してきました。

20180601sui (7).JPG

私達、人ですら1日1日がとても早いのに、

子犬ちゃんにとっては、人の18倍のスピードで日々成長します。

1年で人の18年に相当してしまうんですね。

だからこそ、子犬の時期の過ごし方で、

未来は大きく変わってしまいます。

それはなぜか?

 

ワンコの性格を決める要因は、大きく分けて3つあります。

1.犬種による特性

2.親犬から遺伝的に受け継ぐ気性

3.環境

この3つ目の環境で、最も大きな影響力を持つのが、

社会化期と呼ばれる時期の過ごし方です。

 

まず社会化期とは、生後50〜90日頃の子犬は、

社会に適応していく事を学ぶ大切な時期です。

この時期は、強い好奇心と学習意欲があり、

楽しくいろんな物事を吸収してくれます。

この時期に、人と一緒に生活していく上で、

経験するであろう様々な物事に触れさせる機会を作ってあげ、

適応能力を高めていきましょう。

 

そして、生後3ヶ月齢からは、徐々に恐怖心・警戒心が芽生えてきます。

それらは生後5ヶ月齢以降からは、どんどん強まり、

生後6ヶ月齢頃になるとピークに達し、

ワンコの思春期・反抗期と言われる第2社会化期と言われる時期に入ります。

この第2社会化期を頑張って乗り越える為には、

生後50〜90日頃の経験が大きく関わってきます。

 

1年という短い間に、ワンコは様々な刺激を受けながら成長し、

性格形成されていきます。

お家に来たばかりは、誰にでも友好的だったのに、

「いつの間にか怖がりさんになった。」

「警戒心がすごい強いコになった。」

「いろんな人・犬に吠えるようになった。」

など、性格が変わってしまうのは、

お家に来てからの環境が大きく関わっているかもしれません。

逆に、元々怖がりさんなワンコに対しては、

楽しいイメージ付けと自信を付けさせる事で、

いろんな物事に対する「怖い」という気持ちを、

プラスのイメージに変える事が出来ます。

いろんな人・犬に対して友好的になり、

人との生活をストレス少なく、楽しく過ごす為には、

社会化期の良い経験・良い刺激が大切になってきます。

 

今月で6ヶ月齢になるハルくんも、

入園当初よりも警戒心が出てきて、

自我も強くなってきました。

ハルくんがこれから触れる全てのモノに対して、

素直に楽しく受け入れられるよう、

お散歩でいろんなモノに触れ、いろんな人に触れてきました。

もちろん、ただ見せるだけでは意味がありません。

ハルくんに”良いイメージ”を付けさせるのが大切なので、

大好きなフードをあげながら、観察していきます。

20180601sui (10).JPG

ハル「なんだか足元ヒヤッとする〜。」

20180601sui (8).JPG

 

20180601sui (9).JPG

ハル「お花好きー!」

20180601sui (6).JPG

ハル「いろんな人がいます!」

20180601sui (5).JPG

ハル「あー楽しかった!」

 

「犬のしつけは社会化で始まり、社会化で終わる」と言われるくらい

とても大切な事で、吠えや噛みなどの困ってしまう行動も、

社会化期の経験が大きく関わってきます。

様々な物事にすぐ慣れる、高い適応能力を高めていき、

日々ストレス少なく過ごす事で、健康で長生きな、

みんなから愛されるワンコに育てていきましょう!

 

 

U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U

 

★ブログランキングに参加しています。 応援ポチを宜しくお願いします。

 


にほんブログ村

 

 

【犬のようちえんⓇ吹田教室☆パピーパーティ】

 

しつけの基本や、子犬の健全な成長の為に大事な社会化について

飼い主様も子犬ちゃんも、楽しく一緒に学びましょう!

5月より、毎月第3日曜日に開催予定!

詳しくは、続きをご覧下さい!

 

U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U


さて、、、

今日も元気に登園してくれたのは、

4ヶ月齢のポメラニアン、ハルくん!

201859sui (19).JPG

ハル「おふぁようございふぁふ。」

ようちえんに来てすぐにお勉強!ってなると、

元気盛り遊び盛りの子犬ちゃんにとっては、

退屈な時間だし、なかなか集中できないしで、

有意義な時間を過ごせません。

なので、まずはいっぱい遊ぼう!!

ハルくんとオモチャの引っ張り合いっこ!!

そして、遊びつつ・・・こっそり首周りを触ってみたりペコちゃん

首輪を掴もうとすると、「掴まえられるのいやっすー!!」と

逃げていこうとするので、まずは首周りに手があっても、

警戒させないように、楽しく遊びながら

触られる事に慣れる練習もしました♪

気付けばこんな姿に(笑)

201859sui (18).JPG

ハル「気持ちいい〜♪」

 

触られる事に慣れてきたら、

ステップアップをして、首輪を掴んでいきます。

”首輪を掴まれる”という事を当たり前にする為、

オモチャ遊び以外にも、ハウスやサークルから出る時、

スキンケアタイムの時など、

いろんな場面で掴んでいきましょう!

ただし、ここでの注意点は、ただ慣らすだけでなく、

ハルくんにとって「良い事があった!」という

良いイメージ付けが重要になってくるので、

オモチャ遊び以外では、大好きなフードをご褒美としてあげながら、

首輪を掴みきましょう!

201859sui (21).JPG

ハル「やったー♪」

 

さあ、たくさん遊んだ後は、お勉強タイムだよ!

 

U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U

 

★ブログランキングに参加しています。 応援ポチを宜しくお願いします。

 


にほんブログ村

 

 

【犬のようちえんⓇ吹田教室☆パピーパーティ】

 

しつけの基本や、子犬の健全な成長の為に大事な社会化について

飼い主様も子犬ちゃんも、楽しく一緒に学びましょう!

5月より、毎月第3日曜日に開催予定!

詳しくは、続きをご覧下さい!

 

U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U U。・ェ・。U


さて、、、

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM